ワカさんのメンヘラブログ

鬱々とした記事はこちら

バイトに落ち続ける原因は

広告

やっと決まったバイトをクビになってから1週間。

某林檎系スマートフォンの修理屋でバイトをしていた自分は、家でも色々と練習するために自費でスマホをこじ開けるための工具を手配していた。送料込み100円の安物。それが今日届いた。

f:id:wakai_ojisan:20160908124430j:plain

何が何でも働いてやると思って、上達したくて、誰かに必要とされたくて買った。

でももうこんな工具は必要ない。クビになったのだから。

ついでに言えば仕事中に取ったメモ、ノート数十ページに書いた修理方法、全部要らなくなった。

 

クビになってから今日まで3件のバイトに申し込んだ。3枚の履歴書を書いた。

今回は運良く全て面接まで持ち込めたけど、全て落ちている。

履歴書も字が下手なりに読める字を書いた、半袖短パンで面接に行くような事もしていないし、面接ではハキハキ喋るようにしている。でも落ちる。

受かったと思えばクビにされる。思えば初めてやった飲食のバイトも、店長に嫌われて辞めたんだっけ。

 

本気で自分は世の中には要らないのかなと思う。

自分の居場所はどこにもない。

 

気づけば部屋の中には昔仕事で使っていたもので溢れていた。

f:id:wakai_ojisan:20160908131018j:plain

f:id:wakai_ojisan:20160908131021j:plain

 

私も所詮、家でも社会からも使い捨て。

広告を非表示にする