ワカさんのメンヘラブログ

鬱々とした記事はこちら

働いていると少し体調が良い

広告

最近、知り合いから当分食い繋ぐ事が出来るレベルのギャラが出る仕事を頂いてフリーランスとしての仕事を再開した。

内容は詳しくは言えないものの、報道系。扱ってるモノがものだけに、取材してはあちこちから板挟みで、ストレスは溜まってるはずなのにそこそこ体調が良い。

 

普段人から必要とされない分、働いていれば誰かから必要とされている気がする。毎日要らない要らないと言われていた人間としては、ものすごく嬉しいことだ。

もっともっとと欲張って、フリーランスを辞めざるを得ない体調に悪化したのが去年の話で、それからというもの仕事を辞める前より体調が悪い日が続いていた。きっと仕事に依存していたのだと思う。それは今も変わらずで、今の仕事が終わったら一体体調はどうなるのだろうとも思う。

依存する対象は複数持つべきだとどこかで書いている人が居た気がする。趣味とか、人とか。自分には人に依存したくても友達も居ない、趣味も無い、困ったことに残ったのは仕事だけで、仕事まで取り上げられると体調が悪くなる。

せめて今回の仕事が終わる前にもう1つくらい、長期の案件で仕事を頂きたい。

 

色々書いたが「少し」体調が良いだけで、めちゃくちゃ良い訳ではない。仕事していない時は昼間も夜も死にたい。寂しい。友達ほしいといった感じだ。仕事では中々友達は出来ない。

そして久しぶりのフリーの仕事という事もあってそれなりに疲れる。

f:id:wakai_ojisan:20160927131611j:plain

メディア地獄に当分苦しみそうだ。

広告を非表示にする