読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワカさんのメンヘラブログ

鬱々とした記事はこちら

傷を負わせたあなたを、私は一生忘れない

メンヘラワカさん

仕事がストップし、バイトを探すもどこも落ちたところばかりで完全に体調が落ちてしまい1日殆ど寝ていた。

やったことは洗濯物を洗って干したくらいだ。

 

夕方、なんとなくテレビを点けると日本テレビ「news every」の特集枠か何かで元ヤンキーの更生ストーリーが放送されていた。

キーパーソンである人は中学生から暴走族入りした程の不良で、その人が大人になった今、自分と同じ「不良」の更生をしている。といった内容だった。見たくなくてほんの数分しか見ていないから不正確かもしれない。

その人がインタビューで言っていた。「人は必ず変われる」と。こんなに悪をやった自分でもこんなになれました、と言いたいのだと思う。

 

この手の映像は一見美談に見えるが自分はいつも違和感を感じる。

今回オンエアされたものだけではなく、例えば有名アーティストが元暴走族で今はえらく楽しそうに活動して反響を得ているとかそういう事も、だ。

 

誰かがやんちゃをした暴れたとなれば、それは誰かが何処かで困ったことになる。もっと言えば被害者となった人が出ている。

不良が...では分かりにくいだろうか。では虐待加害者の更生ストーリーだったらどうだろう。

「私は私の子どもが生まれてから殴って蹴って、子どもが生きていることを否定し続け、挙句成長した子どもに精神疾患を負わせ一生癒えない傷を作りました。でも私は変わった。自分のような親と、その子どもを救う活動を始めました。」

そんな人が出てきたらどうするだろう。仮に私の父親と祖父母がそう言って出てきたら、どんな顔をすればいいのか分からない。

 

これは私の話になるが、私の人生の半分以上を暴力と暴言で押さえつけた父親と祖父母、頼ってと言うから頼ったのに結局は離れていった沢山の人、今そういう人がどんなに素晴らしい活動や人を救う職についたとしても、私はそういう人達を一生忘れはしないと思っている。他人の人生を滅茶苦茶にして今は人助けなんて都合が良すぎる。そう思う。

 

今日オンエアされたあの特集で、あの元不良やその取り巻きが誰かの人生を滅茶苦茶にしていたら、その滅茶苦茶にされた側の人間は、一生あなたを忘れないと、そう思っているのではないだろうか。

 

ゴミのように扱われた私は今、というか暴力から逃れてからもずっと何もうまくいかない。過去に人を傷つけるような生き方をしていても、今現在テレビの向こうで人に認められている人間になった人が居る。傷つけられた側である私はバイト1つ決まらず、生活するのも精一杯で大学を辞めるか辞めないかの瀬戸際。

 

私は加害者の側になればよかったのだろうか。

仕事がストップになった。要らなくなった自分。

メンヘラワカさん

前々から書いていたとおり、頂いた仕事がフィニッシュとなるのかが怪しい。そして昨日、上の人間から案件の一時ストップ命令が出た。

 

別に私が悪いわけでは無い。でも恐らくこの案件は二度と動かない。

交通費程度のギャラが出て終わりだと思う。

ストップしている間の別の仕事は勿論無く、仕事がストップになるという電話を受けてから体調が非常に悪い。吐き気(吐いてる)、頭痛、めまい、布団から動くのがやっと。でも家事はしないといけないし、車のリコールでディーラーに行く用事も今日はあった。辛かった。

 

こんな体調でも働かないとお金が稼げない、働きたいのにバイトも落されてばかりで決まらない、フリーの仕事もない、安心できる家も家族も居ない、友達もなんにも。

 

頑張ったから偉いわけじゃ無い。でも、自分にはどうしてなにも、結果がついてこないんだろう。

消えたい。

友人の命日に

メンヘラワカさん

私にはまともに友人が、友達が居た事がない。

小中は避けられていたし、高校も大学もずっと通信で友達出来ないし、本当に寂しい。

 

そんな私が友達を作ろうと高校の時に、Youtubeで映像作品を制作しているチームのメンバー募集を見つけて応募した。倍率20倍位だったらしいが、リーダーが「この人が良い」と決めてたった1人、メンバーとして選んでくれたのが私だった。

収益化はしていたものの、稼ぐために動画を作る今流行りのYoutuberではなく、作品として作りたいものを作る、主要メンバーが数人の「制作集団」だった。あまり来ない人を入れると数十人。

 

当時からフリーランスで仕事をしていたし、趣味でもこんな事..とは思った。けど楽しかった。何より人と一緒に居るのが楽しかった。

特にリーダーは私の事を気に入ってくれているようだった。あのチームの中でまともに機材を持ってて編集が出来る技術系の人間はリーダーと私くらいしか居なかったから話が合った。人と話すのがたまらなく楽しくて嬉しかった。

 

チームに加わって1年程経った頃。チームとしてではなくリーダーと私で個人的に会うことになった。カメラを持ってフラフラ行こうと。それくらい仲良くなった。今も昔もこんなに仲良くなった人は居ない。嬉しかった。

私の家にリーダーが車で来てくれることになっていたその日、いくら待ってもリーダーは来なかった。彼は遅刻の常習犯ではあった、だが2時間も3時間も遅れたことはない。結局半日経っても来なかった。その間、電話を入れたりLINEを飛ばしたりしたが反応はなかった。

 

日が傾いてきた頃、知らない電話番号から掛かってきた電話でリーダーが事故で亡くなった事を聞いた。彼の母親からだった。

後々リーダーの家に線香をあげに行った時に知ったが、リーダーは私のことを母親にもよく話していたらしい。リーダーの母親曰く「滅多に外でのことを喋らないのに、ワカさんと会った日は必ず楽しそうに1時間でも2時間でも喋っていた」そうだ。本当のところは分からないが嬉しかった。

 

彼が亡くなってもう3年程になる。亡くなった時に思ったのは「自分が友達を作ると相手も不幸になっちゃうんだな」だった。自分の家族にしても、自分が生まれたせいで上手くいかなくなって私は不要なものとして育てられた。家族は不幸になった。リーダーが亡くなって思った。自分のせいで他人を殺したようなものだ。自分はどこまで迷惑な人間なんだと思った。

 

霊園が車で往復200km程の範囲にあるので命日には毎年お墓参りに行っている。

あんなに沢山居た当時の制作チームのメンバーも、殆ど連絡が付かなくなった。

私が死んでも誰も困らないだろうが、私がリーダーと知り合ったことで結果的にリーダーが死んで、数十人、数百人の人生を変えてしまった。

 

墓前で毎年言うのは「こんな私が友達になってごめんなさい。」だ。

 

彼の代わりに私が死んでいればよかったと、今も昔も思っている。

良いことは続かないもので

メンヘラワカさん

今月半ばから仕事を頂き、ほぼ毎日カメラと共に行動している。

前回更新した記事で「働いていると体調が良い」とも書いたし、仕事があるというのは自分にとっては「良いこと」だと思う。

 

ただ、その良いことも長くは続かなそうだ。

どうも今の仕事の雲行きが怪しい。仕事の内容は言えないので書き出すのが難しいのだが、何が言いたいかというと、案件の進行が上手く行っていない。

私が頑張ってどうにかなれば良いがそういう問題でもなく、今回私の上司にあたる人間や、その上の人間も悩んでいる。私は私で、24時間どの時間帯でも掛かってくる電話で常時スタンバイモードでヘトヘト。扱っている内容が内容だけに取材に行けば板挟み。厳しい状況が続いている。

 

さて仕事が上手く行かないとどうなるか。

私のギャラが半減、いやほぼ無くなる。詳しくは言えないが、今回の契約はそういうギャラの出方なのだ。それに関しては了承した上で、仕事を受けた。

しかし学費問題が解決するほどのギャラを見越していたものの、そうもいかなくなりそうで焦っている。

 

私が大した志も無く身を置いて何年も経つ映像業界も会社はバンバン潰れているし、フリーで仕事するならかじる程度にやっていたデザイン系に戻るべきかとも考えて、特に人物画や顔なんかを中心に書けるようにと色々練習しようと思っている。元々やっていたデザイン系の仕事も、映像寄りだったために勉強し直しだ。フライヤー(揚げ機ではなくチラシの事)や、ブックカバーなんかを作ってる知り合いは居るので、何か描ければ多少なりとも仕事になるはずだと思った。クラウドソーシング系のサイトでもデザインの仕事は映像に比べて多い。

24時間現場に出ている訳ではないのでid:yakusasakuya咲夜さん)に教えてもらったサイトを見ながら描いてみたり、Amazonで本を買ったりした。明日には届く。

 

こんなに頑張って仕事をしようとして、体調だって悪いのに、年中死にたい死にたいと言っているのに、なんでそんなに頑張って生きようとしてるんだろうといつも思う。

なんのためにこんなに頑張ってるんだろう..。

働いていると少し体調が良い

メンヘラワカさん

最近、知り合いから当分食い繋ぐ事が出来るレベルのギャラが出る仕事を頂いてフリーランスとしての仕事を再開した。

内容は詳しくは言えないものの、報道系。扱ってるモノがものだけに、取材してはあちこちから板挟みで、ストレスは溜まってるはずなのにそこそこ体調が良い。

 

普段人から必要とされない分、働いていれば誰かから必要とされている気がする。毎日要らない要らないと言われていた人間としては、ものすごく嬉しいことだ。

もっともっとと欲張って、フリーランスを辞めざるを得ない体調に悪化したのが去年の話で、それからというもの仕事を辞める前より体調が悪い日が続いていた。きっと仕事に依存していたのだと思う。それは今も変わらずで、今の仕事が終わったら一体体調はどうなるのだろうとも思う。

依存する対象は複数持つべきだとどこかで書いている人が居た気がする。趣味とか、人とか。自分には人に依存したくても友達も居ない、趣味も無い、困ったことに残ったのは仕事だけで、仕事まで取り上げられると体調が悪くなる。

せめて今回の仕事が終わる前にもう1つくらい、長期の案件で仕事を頂きたい。

 

色々書いたが「少し」体調が良いだけで、めちゃくちゃ良い訳ではない。仕事していない時は昼間も夜も死にたい。寂しい。友達ほしいといった感じだ。仕事では中々友達は出来ない。

そして久しぶりのフリーの仕事という事もあってそれなりに疲れる。

f:id:wakai_ojisan:20160927131611j:plain

メディア地獄に当分苦しみそうだ。

持たざる者の、持てる者への嫉妬

メンヘラワカさん

「持たざる者の、持てる者への嫉妬」というのは東のエデン第6話で平澤くんが発言したワード。

自分もなんとなくそんな風に人を羨んでいる時がある。特に先日はてな界隈(というか私の周り)を騒がせた、大学を退学して起業宣言をした人を見た時は強くそう思った。

ちなみに言うとその人の事が嫌い、などと言うつもりは無いし思ってもいない。自分の意志を持って動いているのだし私があれこれ言える立場にないと考えていて、あれがしたいこれがしたいとも思えなくなった私には「すごいなぁ」、の一言だ。

 

自分は今、経済的にも体調的にも参っていて大学を休学、或いは退学の危機に追い込まれている。大学と言っても通信制で学費は年間30万いかない程度。普通の通信制よりちょっと高い。

起業ブロガーのように親が入学金も学費も出してくれる環境では無い、というか親は出したいと考えてくれているのだけど、パートで働く母親にはそれが出来ない。ガンで2回も3回も入院しているし、無理はさせられない。

そんなこんなで自分が今までフリーランスで色々働いて稼いでいたもの、元々うつ病と診断されていたこともあってそれも長く持たず、結局薬漬けの毎日を送っている。

先月から主治医が変わったがその先生との相性も最悪で、かと言って病院を変えることも難しく、一体なんのために病院に通っているのか分からない。

 

なので今も体調は良くない。毎日吐いたり、歩けばフラフラとしている。が、稼がないと生活費も学費も出せないのでバイトを探しているが落ちまくっている。決まったと思ったら2日でクビになったりしている始末。そして更に体調を崩すという悪循環。

 

何もその起業ブロガーだけを羨んでいる訳ではない。普通に大学に通っている人、高校を卒業して就職出来た人、色んな人に羨んでいる。そして同時に「自分とは生きてる世界が違うんだなぁ」と思う。最近は自分と自分以外の人は別世界に生きているのではないかと感じる。

 

仮に自分がこのままバイトも決まらず、フリーランスとして仕事も取れず、収入源が確保できなければ、ただ大卒資格を得るために入学した大学を休学或いは退学することになる。

そうなれば働くことになるのだろうけど、一体どこが雇うのだろうか。

明らかに訳ありな通信制高校卒・通信制大学中退。バイトでさえ続いていない職歴。

自分より良い人材は山程居る。だから今もバイトが決まらないだと思う。

 

普通に生活している人と、私。

私はどこで道を間違えてしまったのだろう。

 

一生隣の芝生は青いまま、私は満たされないんだろうなぁ。

寂しい。死にたい。

メンヘラワカさん

完全に気分が落ちてしまって今日は夕方からやっと動き出した。

脳内は死にたい、消えたい、孤独、寂しいでいっぱい。体調は最悪。吐き気に頭痛、歩けばふらふらで、ただのうつ病患者だ。

 

吐き気を感じながら求人サイトを眺めて、車で約30分のペットホテルバイトに応募。応募すると1時間程で折り返しの電話が来て、面接は明日になった。

なんでもいい。採用されて必要としてくれればいい。

今日も頑張って履歴書を書いた。

 

あとUBERとかいう日本では白タク云々で煙たがられてるアプリを使ったデリバリーサービスのスタッフを募集していたからそれにも応募。

デリバリーにぴったりのジャイロキャノピーを自分は所有しているわけだし、なんだって稼げればいい。

www.wakai-ojisan.com

 

こんな状況で通信とは言え、大学生をしている事。やっぱり世間的に見ておかしいんだろうなと最近思う。

市の制度をフルに使って色んな補助を出してもらっても、やはり自分がこの家にいるだけでお金がかかりすぎている。自分が居なければこの家の家計はなんとなかる。

病人が1人減って、病院代に大学の学費、電気代から食費まで諸々浮く。

本当になんで生きてるんだろう。

 

勉強は好きだし、心理学の勉強も嫌いじゃない。

でも大学を卒業できたとして、心にぽっかり穴の開いた状態で本当に働けるのだろうか。というか、バイトを探すのにもこんなに苦労している人間が就職なんて出来るのだろうか。

 

何を必死こいて生きているんだろう。

このままずっと寂しいなら、誰に愛される事もなく、ずっと1人で生きていくなら、どこか綺麗な場所で死んでしまいたい。